面接時の自己PRを成功させるための2つのポイント

就活や受験など、人間性をはかる意味で面接というものは非常に重要です。

面接時の自己PRを成功させるための2つのポイント
面接時の自己PRを成功させるための2つのポイント

面接において重視したいこと

就活や受験など、人間性をはかる意味で面接というものは非常に重要です。昨今の採用などでは人物重視の採用傾向となる企業も増えており、ペーパーテストの成績以上に面接の内容が重視される世の中となってきました。しかし、ペーパーテスト以上に苦手な人が多いのがこの面接という形式。対策と言える方法はあるのでしょうか。

面接において重要なことは、とにかく面接官の目を見てしゃべることにあります。人間は目を逸らしてしゃべる人間のことを心理的に信用しないと言われており、これは動物の本能に照らし合わせたものであると言われています。たとえ目を見て話すことが恥ずかしいと思ったとしても、面接の恥はかきすてです。まずは面接官の目を見て離すように心がけましょう。そして、面接で問われるのは人間性です。これは、付け焼き刃の面接対策でどうにかなるものではありません。自分を取り繕うのではなく、なるべく自分のありのままの姿を見せる方がよいでしょう。堂々としている人間に人は寄ってくるため、自分に素直になるようにしてください。

最後に、面接を受ける業界や分野の知識を頭にたたき込んでおきます。専門分野にいる面接官の前では、理解していないことは見通されてしまいますので、自分の言葉ですべてを把握できるまで知識をかみ砕いておきましょう。面接において重要なのは萎縮しない堂々とした人間性と、確固たる知識です。これらをしっかりと磨いて、面接に勝利しましょう。

Copyright 2017 面接時の自己PRを成功させるための2つのポイント All Rights Reserved.