面接時の自己PRを成功させるための2つのポイント

就活生が面接を受けるまでにやっておきたいのは、友人に自分を評価してもらうことです。

面接時の自己PRを成功させるための2つのポイント
面接時の自己PRを成功させるための2つのポイント

就活生が面接を受けるまでにやっておきたいこと

就活生が面接を受けるまでにやっておきたいのは、友人に自分を評価してもらうことです。面接では、友人からどう言う人だと評価されていますかと聞かれることがよくあります。もちろん、友人に自分のことについて聞いたことがないと言うのはNGです。それは、自己分析の怠慢と判断されてしまいます。また、友人がいないと言うのもいけません。誰からも信用されていないと解釈されてしまいます。そんな人を採用したいと思う企業はないでしょう。友人に自分のことを聞くのは恥ずかしいかもしれません。何も直接聞く必要はありません。メールでいいでしょう。

また、必ずしも仲の良い友人に聞かなくてはいけないと言うわけではありません。サークルの先輩やアルバイト先の仲間などに聞くのもいいでしょう。むしろ、深い付き合いをしていない人に聞いた方が、意外な一面を知れる可能性が高いです。また、この質問の答えとして自分の性格を答える人がいますが、それは間違いなので注意しましょう。採用担当者は性格を知りたいわけではありません。友人からの評価をどう受け止めているかを知りたいわけです。もちろん、友人からの評価をきちんと話すことができるかどうかもチェックされています。

Copyright 2017 面接時の自己PRを成功させるための2つのポイント All Rights Reserved.