面接時の自己PRを成功させるための2つのポイント

転職は基本的に数社で面接を受ける方が上手に転職先を見つけることが出来ます。

面接時の自己PRを成功させるための2つのポイント
面接時の自己PRを成功させるための2つのポイント

面接で第一志望を聞かれた時

転職は基本的に数社で面接を受ける方が上手に転職先を見つけることが出来ます。待遇面など、様々なポイントを比較しながら自分に最適な転職先を探すことが出来るからです。数社で面接を受ける場合、企業によっては第一志望かどうかを聞いてくることがあります。この時に自分にとって本当に第一志望なら、素直に答えることが出来ますが、そうではない場合は答えに迷います。そのような時に上手に答えるコツを知っておくと便利です。

ポイントは嘘を付かないという点です。もし、第一志望ではない時にこの質問をされたら、第一希望が数社あってその中の一つだと答えましょう。これがベストな回答です。本当は第一志望ではないのに第一志望と答えると、内定通知書が届いてからすぐに返事をしない事に疑問を持たれることがあります。これによってせっかくの内定が取り消されてしまうと損ですね。上記のように回答しておけば嘘でもなくうまく転職活動が出来るようになります。

転職活動では第一志望を面接で聞かれる事があるので、そのような場合は上手な言い回しを覚えておきましょう。嘘を付かなければデメリットになることもなく、自由に転職活動をして数社で面接を受けやすくなります。

話題になっている求人は、きちんと整理されているこのサイトで情報収集しましょう

Copyright 2017 面接時の自己PRを成功させるための2つのポイント All Rights Reserved.