面接時の自己PRを成功させるための2つのポイント

転職先を選ぶ時は福利厚生から給料、あるいは手当など待遇に関する事を重視することが多いですね。

面接時の自己PRを成功させるための2つのポイント
面接時の自己PRを成功させるための2つのポイント

面接で待遇に関する質問は避けよう

転職先を選ぶ時は福利厚生から給料、あるいは手当など待遇に関する事を重視することが多いですね。一般的にも今よりも待遇を良くさせる為に転職を行う人は多いです。基本的には応募する求人情報を見て、納得できる待遇や魅力的な待遇の転職先を探しますが、これは求人だけでは分からない面もありますね。そのような場合、やはり面接を受けた時に待遇に関する質問をしておきたいところです。しかし、面接で待遇に関する質問は避ける方が良いです。

別に面接で待遇に関する質問をしてもデメリットになるというわけではありませんが、印象において仕事内容よりも待遇について積極的だと、やはり印象は良いとは言えませんね。その為、賢い待遇に関する質問の仕方は内定を貰ってから相談する事です。内定を貰うと内定通知書が届きますね。まずはその内容をしっかりと確認しましょう。そこで、疑問を感じる点があるならしっかりと連絡をして聞いておくと良いです。この作業はとても大事です。

内定通知書を貰った後なら、すでに内定済なので待遇面に関する質問をしやすいですね。面接の場ではなるべく待遇に関する質問は避けておき、内定を貰ってから質問するほうがベターな選択だと言えます。

話題になっている求人は、きちんと整理されているこのサイトで情報収集しましょう

  • 接客 転職についてはこちらのサイトがおすすめ。

Copyright 2017 面接時の自己PRを成功させるための2つのポイント All Rights Reserved.